「創作物の規制/単純所持規制に反対する請願署名」について

 「全国同人誌即売会連絡会」としては、それぞれの参加団体が自主的な判断により、署名活動に協力する内容を、随時このサイトにてお知らせしてゆきます。

<署名ブースの設置イベント>
8/15(金)〜17(日)  コミックマーケット74(東京ビッグサイト)
8/24(日)       コミティア85(東京ビッグサイト)
8/24(日)       SUPER COMIC CITY 関西14(インテックス大阪)
8/30(土)       コスプレガタケット3(新潟市産業振興センター 1/2)
8/31(日)       ガタケット100(新潟市産業振興センター)
※詳細については、各イベントパンフレットやWebサイトを参照下さい。

創作物の規制/単純所持規制に反対する請願署名への呼びかけ/ご賛同のお願い

関係者各位

拝啓 時下ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。
 昨今、「児童買春・児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律」(以下、児童ポルノ法)改定による単純所持規制・創作物規制を初めとして、有害図書、有害情報に対する規制等、表現の自由、プライバシー権に対する脅威となり、また、多くの市民を潜在的に犯罪者にしかねない立法の導入に向けた動きがあります。
 特に、児童ポルノ法の改定による創作物規制、単純所持規制の導入は、表現の内容のそのものに対する規制となるだけではなく、全市民を潜在的な犯罪者にしかねないものであり、捜査機関による濫用が強く懸念されます。
 そこで、私達、「創作物の規制/単純所持規制に反対する請願署名市民有志」は、法律による創作表現への規制・児童ポルノ法の改定による単純所持の規制に強く反対すると共に、児童ポルノ法の設立の趣旨に立ち戻り、被害者である児童の保護/ケアのための施策が不十分であることに懸念を表明し、諸政党、衆参両院、関係官庁に対する請願署名を行うことに致しました。
 以下の企画書をご一読頂きまして署名活動へのご協力、呼びかけ/賛同人にご参加頂きたいと考え、略儀ではございますが、書面を以ってご挨拶とご協力のお願いをさせて頂いた次第です。
                                  敬具

2008年6月5日

創作物規制/単純所持規制に反対する請願署名市民有志
代表世話人:弁護士 山 口 貴 士(東京弁護士会/リンク総合法律事務所)

詳しい活動の案内はこちら → http://www.savemanga.com/

同人誌即売会連絡会トップページへページの最初へ